光で綺麗にする|脂肪吸引で太ももが細ももに|時間がない人にぴったりな手術法

脂肪吸引で太ももが細ももに|時間がない人にぴったりな手術法

レディー

光で綺麗にする

女医

施術前後の対応が重要です

美容外科に行くことで受けられる皮膚を治療する施術であるフォトフェイシャルは、3〜4週間の周期で継続的に受けます。一般的に抱えている皮膚の悩みを改善するまでには、4〜5回ほどの施術を受ける必要があります。1回だけでは限定的な効果しかありませんので、何度も美容外科に通うことを前提として施術を受け始めることがおすすめです。施術の前にすでに日焼けをしてしまっていると、治療を断られてしまう可能性があります。肌の色が黒くなっていると、無理にIPLフォトフェイシャルの光を照射してしまうと、健康的な皮膚に色素沈着が生じたり、火傷の原因となってしまいます。施術後の対応も注意して行っておくことが重要で、シミが濃くならないようにケアをしたり、日焼けを避けることが大切になります。

IPLを使った施術がある

美容外科の人気の施術として、肌全体に光を当てるIPLフォトフェイシャルがあります。IPLと呼ばれているレーザー光を皮膚に当てることで、しみなどが発生している患部のトラブルを改善します。IPLフォトフェイシャルは人気がある施術ということで、多くの美容外科で採用されています。皮膚に光のエネルギーを当てることで、細胞を活発にすることができるので、しみやシワ、そばかすなどの治療に最適です。ヒアルロン酸やコラーゲンを作ることを促進して、しわなどを治療しながらハリを与えることが可能です。肌を透明感のある状態にできますので、清潔感のある皮膚を求めている人におすすめの施術として知られています。IPLはメラニンを分解する作用があり、皮膚のターンオーバーを活発にする効果があります。